ドバイ

【ドバイのWifi事情】SIMカードは必須?楽天モバイルは使える?その他の方法は?

ドバイに行きたい人
ドバイに行きたい人
ドバイはSIMカード必要?
空港のSIMカードは高い?

ドバイには「Etisalat」「du」の大手携帯キャリアがあります。

本ページでは、通信速度が速いと評判の「Etisalat」について紹介します。ただし、その他の方法でもWifiは利用可能です。

結論から言うと、

  • ドバイ国際空港でSIMカードを購入しても割高でなはい
  • ドバイは楽天モバイルが使える
  • eSIM(Airalo)を利用するのもあり
ドバイ人
ドバイ人
1週間程度の旅行なら楽天モバイルの海外パートナー回線(2GB)、1ヶ月の滞在ならEtisalatのSIMカードを購入した方が良いよ。

なお、「楽天モバイル使ってない」「英語苦手でSIMカードを購入できる自信がない」という人は、アプリでwifi契約できるeSIM(Airalo)を利用すると良いでしょう。

ドバイのWifi接続方法を比較:SIMカード・楽天モバイル・eSIM

ドバイでスマホをWifiに接続する方法:「SIMカード」「楽天モバイル」「eSIM(Airalo)」の3つを紹介します

それぞれのデータ容量、料金プランは以下のとおり。

SIMカード 楽天モバイル eSIM(Airlo)
データ容量 ①2GB
➁4GB
➂8GB
④22.5GB
⑤UNLIMITED
2GB
(1GB追加)
①1GB
➁3GB
➂5GB
料金 ①49Dh(1,715円)
➁79Dh(2,765円)
➂125Dh(4,375円)
④200Dh(7,000円)
⑤319Dh(11,165円)
1,078円
(+500円)
①8.5ドル(1,105円)
➁22.5ドル(2,925円)
➂35ドル(4,550円)

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。
※1Dh=35円、1ドル=130円として計算しています。

ドバイ人
ドバイ人
楽天モバイルを契約している人はドバイでもそのまま利用できるし、1週間程度の滞在なら2GBあれば十分だと思うよ!

楽天モバイルは海外旅行者の強い味方です。まだ大手キャリアを利用している方は、この機会に楽天モバイルをチェックしてみてください。

≫ 楽天モバイルの公式サイトをチェックする

【補足】ドバイは無料wifiが利用できる場所が多い

ドバイのモールやカフェ、ホテルなどの屋内では、無料wifiを利用することができます。そのため、wifiが必要となるタイミングは外出中(移動中)のみとなるでしょう。

ぶっちゃけ、空港からホテルに移動さえできれば、wifiの契約なしでもドバイで観光できるでしょう。

とはいえ、慣れない異国の地で迷子になったら大変なので、最低限Googleマップが利用できるくらいのGB数(1GBあれば1週間は大丈夫)は契約しておいた方が安心です。

楽天モバイルを契約しているなら問題なし。

もし楽天モバイルを契約していない場合、1週間程度の滞在であればeSIMアプリ「Airalo」の1GBプラン(=8.5ドル)を購入しておきましょう。

なお、モールやカフェ、さらに空港などで利用可能な無料wifiは不特定多数の人がりようできるため、VPNを使っていないと危険です。

ドバイ人
ドバイ人
VPNを使わずに無料Wifiにパソコンやスマホを繫げている日本人が多くてビックリ!個人情報やクレジットカード情報が抜き取られる危険があるって知らないかな!?

日本は海外に比べて公衆のフリーWifiがあまり普及していないので、危機意識が低いのかもしれませんね。

ハッキング被害に遭ってからでは手遅れ。海外滞在中だけでもVPN接続することをおすすめします。

≫【VPNでセキュリティ対策】海外の無料wifiを使う前にVPNを準備しよう!
※VPN接続方法をスクショ付きで解説します。

ドバイでSIMカードを利用する※空港で購入してOK!

通常、空港のSIMカードは特別プラス(市内より高め)で提供されていますが、ドバイは空港でSIMカードを購入しても料金はほぼ同じです。

ドバイ国際空港の手荷物受取ゲートを出ると、右手にスタバが見えます。スタバの横を通り、そのまま真っすぐ進むとSIMカードを購入できるブースがあります。

今回は「etisalat」でSIMカードを購入しました。
※「du」で購入しても料金プランはほぼ同じです。

以下が、ドバイ空港で購入できるSIMカードの料金プランになります。

ちょっと見にくいので、表にまとめておきますね↓

Visitor Line +Visitor Line Visitor Line Premium Visitor Line Premium Visitor Line Unlimited 
料金 49Dh
(1,715=円)
79Dh
(2,765円)
125Dh
(4,375円)
200Dh
(7,000円)
319Dh
(11,165円)
データ容量 2GB 4GB 8GB 22.5GB 使い放題
通話時間 30分 30分 120分 525分 100分
利用期間 28days 28days 28days 28days 10days

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。
※1Dh=35円で計算しています。

なお、料金表には2GBと4GBプランの利用期間の記載がありませんが、28日間利用可能です。

SIMカードの購入方法は、料金プランを選んでパスポートを渡すだけ。

購入したSIMカードをスマホに差し込んで、モバイル通信の設定(挿したSIMカードをオンにするだけ)すれば、「etisalat」のアンテナが立ちます。

iPhoneの例:「設定」→「モバイル通信」を開き、新規で追加されたモバイル通信プランを「オン」にすればOK!
ドバイ人
ドバイ人
もし設定方法がわからなければ、困った顔をして「プリーズ」と言えばスタッフが設定してくれるよ。

なお、「etisalat」はアプリで残りのデータ通信料(GB数)を確認することができます。

アプリをダウンロード後、電話番号を入力してログインすると、契約中のマイページが表示されます。
※電話番号はSIMカードを購入したレシートに記載されています。

マイページを開き、「Check your consumption」をタップすると、契約中のデータ容量とデータ容量残高を確認することができます。

なお「etisalat」には無料で使える20MBのデータ容量が付いているっぽいです。20MBを使い切った後、契約したデータ容量が消費されます。

ドバイのSIMカードはアクティベートが必要!という情報をチラホラ見かけます。アクティベートとは現地の回線にスマホ回線を繋げる手続きのことで、自身で「#101*」に電話をかけてパスポート番号、国籍、メールアドレスなどを登録する必要があるとのこと。ただし、私の場合はSIMカードを購入後、特にアクティベートの手続きをすることなく普通に使えていました。

ドバイで楽天モバイルを利用する

引用:楽天モバイル公式サイト

2023年1月27日より、アラブ首長国連邦(ドバイ含む)で楽天モバイルが使えるようになりました!

楽天モバイルには、2GBの国際データローミングが付いているため、楽天モバイルを契約しているスマホをドバイに持って行けば、日本国内にいる時と同じように利用可能です。設定も必要ありません!

しかも、2GBを使い切った場合は1GB/500円で追加することも可能です。

ちなみに、海外モバイルの基本料金は国内データ通信料によって3段階に分かれます。

楽天モバイルの基本料金

  • 国内3GBまで(+海外2GB):1,078円(税込み)
  • 国内20GBまで(+海外2GB):2,178円(税込み)
  • 国内使い放題(+海外2GB):3,278円(税込み)

※海外2GBを使い切った場合は1GB/500円で追加購入可

楽天モバイルの基本料金には海外データ容量2GBが含まれているので使わないと損だね!

例えば、ドバイで4GB使った場合、楽天モバイルなら基本料金+1,000円=2,078円です。
※SIMカード(etisalat)の4GBプランは79Dh(=2,765円)です。

ドバイでは、楽天モバイルが最も低コストでスマホにWifiを繋げる方法となるでしょう。

なお、楽天モバイルは国内で利用する場合でもおすすめです。特に年に1回以上海外に行く人にとって、楽天モバイル以外に最適なプランはないでしょう。

以下に、楽天モバイルのメリットをざっくりまとめていますので、気になった方は公式ページをチェックしてみてください。

楽天モバイルのメリット
  • 月額料金は1,078円~3,278円(税込み)
  • 国内電話通話無料
  • 海外データローミング2GB付き(追加購入可)
  • 解約手数料なし(いつでも無料で解約可)
  • 「新規お申込み」で最大8,000円分の楽天ポイント付与
  • 「新規お申込み+対象Androidスマホ購入」で最大19,000円分の楽天ポイント還元
  • 「新規お申込み+対象iPhone購入」で最大24,000円分の楽天ポイント還元

上記は2023年2月時点の情報です。

ポイント付与・還元のキャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、現在の情報は公式サイトでご確認ください。

≫ 楽天モバイルの公式サイトを見てみる

ドバイでeSIM(Airalo)を利用する

ドバイに行きたい人
ドバイに行きたい人
英語が苦手なのでドバイでSIMカードを購入するのは不安だな…
ドバイに行きたい人
ドバイに行きたい人
わざわざ短期旅行のために楽天モバイルを契約するのは面倒くさいな…

こんな人にオススメな方法が、eSIMAiralo)です。

「eSIMってなに?」と思った人も多いのではないでしょうか。私自身、上記のツイートを見るまで知りませんでした!

ドバイ人
ドバイ人
eSIMとは、専用アプリから対象国のwifiをネット契約できるサービスのこと。アプリに課金するだけで、現地のwifiをスマホで利用できるよ。

なお、有名なeSIMアプリには「Airalo」と「Nomad」があります。ただし、ドバイで利用可能なeSIMは「Airalo」です。

≫ Airarloの公式サイトを見てみる

ドバイでは、以下の3つのデータプランを選択できます。

【注記】検索する時、ドバイではなく「UAE」もしくは「アラブ首長国連邦」で検索してください。

アラブ首長国連邦(ドバイ含む)で利用可能なプランを表にまとめると以下のような感じです。

1GB 3GB 5GB
有効期限 7日 30日 30日
料金 8.5ドル
(=1,105円)
22.5ドル
(=2,925円)
35ドル
(=4,550円)

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

まぁまぁ割高な料金ですね。。

とはいえ、アプリで簡単に現地で利用可能なwifiを購入できるので、めっちゃ便利です。

特に、英語が苦手で現地でSIMカードを購入できるか不安…という人は「Airalo」のアプリをスマホにダウンロードしておいて、いつでも購入できる状況にしておくと安心かもしれませんね。

アプリをダウンロード後、アカウント登録とクレジットカード登録を済ませておけば、ドバイ到着後にワンクリックで現地wifiを契約できます。

まとめ:ドバイのWifiはSIMカード・楽天モバイル・eSIMで接続可能!

ドバイでスマホにWifi接続(契約)する場合、以下の3つがおすすめです。

  1. ドバイ空港でSIMカードを購入
  2. 楽天モバイルの海外ローミングを使う
  3. eSIM(Airalo)を使う

最もおすすめな方法は、楽天モバイルを使うこと。日本で楽天モバイルを契約している人は、ドバイでも日本と同じようにスマホを利用することができます。

楽天モバイルを契約していない場合、数日~1週間程度ならeSIM(Airalo)で1GB契約1ヵ月程度の滞在ならSIMカードを購入することをおすすめします。

それぞれの方法の料金プランをざっくり表にまとめていますので、参考にどうぞ。

SIMカード 楽天モバイル eSIM(Airlo)
データ容量 ①2GB
➁4GB
➂8GB
④22.5GB
⑤UNLIMITED
2GB
(1GB追加)
①1GB
➁3GB
➂5GB
料金 ①49Dh(1,715円)
➁79Dh(2,765円)
➂125Dh(4,375円)
④200Dh(7,000円)
⑤319Dh(11,165円)
1,078円
(+500円)
①8.5ドル(1,105円)
➁22.5ドル(2,925円)
➂35ドル(4,550円)
おすすめの滞在期間 1ヶ月程度の滞在 1日~長期滞在 1週間未満の滞在

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。
※1Dh=35円、1ドル=130円として計算しています。

以上、あなたのドバイ旅行の参考になれば幸いす。